読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノセン堂ブログ

イノセンスのブログです。

自作iOSアプリ第2段『バトルポーカー』をリリースしました

自作ゲーム『バトルポーカー』のiOSアプリをリリースしました。無料です。

バトルポーカー!

バトルポーカー!

  • DAISUKE INOUE
  • ゲーム
  • 無料

App Store ではタイトルに「!」が付いていますが、既に「バトルポーカー」の名前が使われていて同名が使えなかったのでその対処です。

 

ゲーム画面

f:id:inosendo:20141001083706p:plain f:id:inosendo:20141001083723p:plain f:id:inosendo:20141001083748p:plain f:id:inosendo:20141001083802p:plain f:id:inosendo:20141001083812p:plain

 以下、アプリ内のHELPで出している内容を転載します(アプリ内のHELPは閉じるボタンが付いていませんが、枠外をタップすると消えます。分かりにくいのでバージョンアップで対応します。あと図も増やしたい)。

 

バトルポーカーとは

バトルポーカーは、ジョーカー2枚を含めた54枚のトランプを使う二人対戦ゲームです。カード3枚の組み合わせで役を作るバトルを9ラウンド行い、得点を競います。本アプリでできるのはAIとの対戦のみですが、本物のトランプを使って人同士で遊ぶこともできるルールになっています。

 

ゲームの進め方

■1 ゲーム開始準備

両プレイヤーがジョーカーを1枚ずつ手札に持ち、残りの52枚のカードをシャッフルして山札にします。手札は相手に見せないのが基本ルールですが、本アプリでは初級・中級を選択した場合には特別に相手の手札が見えるようになっています。

 

■2 ラウンドの進め方

バトルポーカーの1ゲームは9ラウンドからなります。

 

○2-1 ラウンド開始
ラウンド開始時に、両プレイヤーは自分の手札が6枚になるまで山札からカードを引きます。1ラウンド目は5枚、2~8ラウンド目は3枚引くことになります。9ラウンド目は山札がなくなっているのでカードを引きません。

 

○2-2 場に出すカードの選択
両プレイヤーは自分の手札の中からカードを3枚選び、伏せて場に出します(これを場札とします)。9ラウンド目は残っている3枚の手札をそのまま場に出します。3枚のカードの組み合わせによって役ができます(役の詳細は後述)。

 

○2-3 ラウンドの勝敗判定
両プレイヤーの場札をオープンし、役の強い方が勝者となります。勝者の場札を捨て札に送り、敗者の場札を勝者の得点札に加えます。このとき、勝者の役に応じて追加効果が発生します。捨て札に送ったカードはそのゲーム中で再利用することはありません。両プレイヤーの役が同じだった場合は引き分けとなり、6枚の場札はストックに送られます。数字の大小やスートの違いは勝敗には影響しません。ストックにあるカードはすべて、次の勝者の得点札となります。

 

○2-4 ラウンド終了
勝敗判定とカードの移動を終えたら1ラウンド終了です。1ラウンドで使用されるカードは両プレイヤー合わせて6枚なので、9ラウンドで54枚のカードをすべて使い切ることになります。2-1~2-3を繰り返し、9ラウンド目を終えるとゲーム終了です。ゲーム終了時にストックに残っていたカードはどちらの得点にもなりません。

 

■3 ゲーム終了時の得点計算

1ゲームが終了したら両プレイヤーの得点を、獲得した得点札の枚数から計算します。得点札はスートごとに得点が決まっており、各1枚あたりスペードは4点、ハートは3点、ダイヤは2点、クラブは1点、ジョーカーは10点になります。合計得点が多い方がゲームの勝者となり、両プレイヤーの得点差がそのゲームのスコアとなります。同点だった場合は引き分けです。

 

ジョーカーの性質

ジョーカーは場に出すときワイルドカードになり、他の2枚と合わせて最も強い役になるカードとして扱われます。強力なカードですが、以下のデメリットを併せ持ちます。

  • 両プレイヤーが同じ役を、片方はジョーカーなし、もう一方はジョーカーありで出した場合、ジョーカーなしの方が勝者となります。
  • ジョーカーを含んだ役で勝った場合は、役の追加効果は発生しません。
  • ジョーカーの得点は10点なので、負けて取られると大きな損失になります。
  • 最強の役であるロイヤルフラッシュは、ジョーカーを含んでいる場合は成立せずストレートフラッシュ扱いになります。

 

役の種類

カード3枚の組み合わせでできる役と勝利時の追加効果を強い順に紹介します。追加効果は大別して以下の2種類があります。

  • 相手の得点札を奪って自分の得点札にする(フラッシュ系、スリーカード)
  • 自分の場札を捨て札に送らず得点札に加える(ストレート系)

ストレート系において、Aを含む連番は A・2・3 と Q・K・A で成立します。K・A・2はストレートになりません。

 

○S ロイヤルフラッシュ
3枚のスートが同じで数字が Q・K・A である役
追加効果:自分の場札も得点札に加える。また、その役と同じスートの相手の得点札をすべて奪う。

 

○A ストレートフラッシュ
3枚のスートが同じで数字が連番になっている役
追加効果:自分の場札も得点札に加える。また、その役と同じスートの相手の得点札を3枚奪う。

 

○B スリーカード
3枚の数字が同じ役
追加効果:その役に含まれていないスートの相手の得点札をすべて奪う。

 

○C ストレート
3枚の数字が連番になっている役
追加効果:自分の場札も得点札に加える。

 

○D フラッシュ
3枚のスートが同じ役
追加効果:その役と同じスートの相手の得点札を1枚奪う。

 

○E ワンペア
3枚中の2枚の数字が同じ役
追加効果:なし

 

○F ノーペア
以上のいずれの役も成立していない場合

 

ポイント、バトルチップ

ここからはトランプゲームとしてのバトルポーカーの説明ではなく、本アプリのシステムの説明になります。バトルポーカーで勝ったり負けたりすると、1戦ごとにポイントと所持バトルチップの数が増減します。

 

■1 ポイント

勝利時には挑戦した級に応じた倍率をスコアにかけた値をポイントとして獲得します。敗北時にはスコアの値がそのままマイナスポイントになります。累計ポイントが多くなるほど、勝利時のバトルチップ獲得数が増加します。また、連続した10戦のポイントを合計した値の自己ベストがランキングポイントとなり、Leaderboardのランキングに反映されます。

 

■2 バトルチップ

勝利時にはバトルの成績に応じた枚数のバトルチップを獲得します。敗北時には挑戦した級ごとに定められた枚数のバトルチップを失います。中級以上に挑戦するためには、級ごとに定められた枚数のバトルチップを所持している必要があります。

 

■3 ランキング上位を狙うコツ

累計ポイントが増えればバトルチップ獲得数が増加し、所持バトルチップが多くなれば上位の級に挑戦してポイントを稼ぎやすくなります。ポイントとバトルチップは相互に資産獲得のためのリソースとなるので、バランスよく増やしていきましょう。上位の級に挑戦しても負けなければバトルチップは減らないので、戦い方を工夫して勝率を高めることが大切です。ランキングポイントは連続した10戦のポイントの合計値なので、自己ベストを狙うときにはバトルチップを十分貯めてから上位の級に連続で挑戦し続けるといいでしょう。

 

遊んでみてください!

 

バトルポーカー!

バトルポーカー!

  • DAISUKE INOUE
  • ゲーム
  • 無料